RIAJ週間「着うたフル」チャート、加藤ミリヤ「WHY」初2位、JUJU7ヶ月ぶり新曲7位!!

社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の24日付週間チャートを27日、公表した。集計期間は11月18日から11月24日までの1週間。
それによると前週3位から1位に返り咲いたEXILE「ふたつの唇」が今週も1位を堅持した。現在、フジテレビ系月9ドラマ「東京DOGS」の主題歌として起用され評判も上々だ。
 2位に初登場したのは加藤ミリヤ 「WHY」。加藤はアルバム「Ring」が大ヒットしただけに、新曲への期待が高まっていた。同曲のカップリング曲「Destiny」は、今週公開される映画「ニュームーン〜トワイライト・サーガ」のイメージソングにもなっており、こちらは20位初登場だったが来週以降にランクインしてくる可能性がある。
 また、3位には前週6位だったMISIA「逢いたくていま」がランクアップしてきた。同曲は32→6位と着実に認知を高めている。
初登場曲は、4位のLove「ただ一つの願いさえ」、7位のJUJU「PRESENT」、9位のBUMP OF CHICKEN「Merry Christmas」、そして10位のMAY,S「ONE LOVE〜100万回のKISSでアイシテル〜」だった。加藤ミリアを含め半数の初登場曲で入れ替わった形だ。
4位登場のLoveは、EXILEが所属するLDHによる『Love, Dream, Happiness』プロジェクト第1弾アーティスト。
JUJU「PRESENT」は、7ヶ月ぶりの新曲で、ディズニーが贈る超大型映画「DISNEY,S  クリスマス・キャロル」のイメージソングに起用されている。
ベストテン外の注目曲は、13位に初登場のYUKI「COSMIC BOX」。また、15位にはSuperfly「Only Holy Story」が初登場。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(1) EXILE 「ふたつの唇」
2(−) 加藤ミリヤ 「WHY」
3(6) MISIA 「逢いたくていま」
4(−) Love 「ただ一つの願いさえ」
5(3) ヒルクライム 「春夏秋冬」
6(4) 遊助 「いちょう」
7(−) JUJU 「PRESENT」
8(5) 西野カナ 「もっと…」
9(−) BUMP OF CHICKEN「Merry Christmas」
10(−) MAY’S「ONE LOVE〜100万回のKISSでアイシテル〜」
次(7) lecca 「My measure」