酒井法子の夫・高相祐一はストリッパー転身グラドル小向美奈子逮捕がキッカケで内偵!?

holiday-P1020012.jpg酒井法子の夫で自称プロサーファーの高相祐一の覚せい剤取締法違反(使用)での逮捕のキッケケは小向美奈子【写真】の覚せい剤取締法違反(使用)だった!? 高相の覚せい剤所持・使用の内偵捜査は、ストリッパーに転身したグラビア・アイドルの小向の捜索がキッカケだったというのである。
小向は、今年1月20日、東京・六本木で覚せい剤を吸引した容疑で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた。 逮捕直後は「覚せい剤なんて知らない」と全面否認していたが、尿検査で陽性反応が出たことで観念した。
小向によると、昨年9月に所属事務所を解雇されたことにショックを受け、六本木で、やけ酒を飲んでいたところ、近づいてきた外国人女性に(覚せい剤を)勧められ「ついつい吸ってしまった」と説明した。しかし、その一方で、検察から「07年6月から覚せい剤を使っていた」と指摘された。小向は、「当時、交際相手だった俳優に強要された」「断ると殴られ蹴られ監禁された」「抵抗するのが怖かった」と釈明していた。
小向は、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡された。その後は東京・浅草のロック座でストリップ嬢として再出発した。
その小向の覚せい剤の入手ルートを捜査している中で出てきたのが、何と高相祐一だったというのである。警視庁は早速内偵捜査を行い、今回の逮捕劇となったというのである。
「渋谷の道玄坂付近は警察が重点的な捜査を行っているし、当然、不審者を発見したら職務質問を行っている。高相は偶然に発見したのかもしれませんが、おそらく職務質問をしたときは警察も内偵情報は得ていたと思います。だいたい3人の警官が取り囲んだと言いますからね。それにしても、高相は、下半身をモンモンとさせて風俗店に入ろうとしていたらしいですからね、かっこ悪いですよ」(事情通)
それにしても、小向逮捕から8ヶ月も追っていたとは驚きだ。
ところで、14日には覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、トランペット奏者の日野皓正の娘・良美(ろみ)が逮捕されている。