無許可イベントは「渋谷を歩いてキャーキャー言われたい」という浜崎あゆみの企画だった!?

歌手・浜崎あゆみが先ごろ、東京・渋谷109で行った写真集「Ayuのデジデジ日記2000―2009A」(講談社)の発売を巡って、道路使用許可を取らずに記念のゲリラ・イベントを行ったことから、東京・南青山のエイベックス本社に警視庁渋谷署の家宅捜索が入ったことを書いたが、ある関係者筋から「事実関係が違うよ」の指摘。いや、申し訳ない。
まず、ゲリラ・イベントを行った日程である。「ゴールデンウィーク後の5月7日」と書いたが、これは、「ゴールデンウィークより、ずっと前の4月7日」だった。こんな単純なこと、調べないで記憶に頼るのはマズかった。
そして、もう1つ。ゲリライベントについて、浜崎が
「新しいスタイルで、みんなが驚くようなことをやりたい」
と言ったという下り。
「それは事実じゃない!」
まるで、それじゃ、ウソ書いているみたいじゃないか!!
「実際には、渋谷を歩きたいって、あゆが言い出したんですよ。久しぶりに渋谷を歩いて、キャーキャー言われたいって…」
「…」
ちょっと、カッコよく書きすぎたか?
でも、実に、あゆらしい。そうだよなぁ…。一度、スポットライトを浴びたら、キャーキャー言われたいよな。それとも、最近は、CDも一時の勢いがない。コンサートだけでは、刺激と快感を味わえなくなっていたのかもしれない。頂点を極めたアイドルの性(さが)なのだろう。要するに、あゆの“欲求不満解消企画”だったわけだ。でも、キャーキャー騒がれるところが違ってしまった?想定外だった…。これじゃ欲求不満解消どころか、ストレス爆発になってしまう!!
しかし、その関係者筋も、【ヘッドロック】が指摘したピーチジョンのミニスカ社長・野口美佳の暗躍説だけは否定しなかった。
「写真集の中で突然に、水着の写真を撮ったのも、野口のアイデアだったんじゃないの?」
「それはそうじゃないの?だって、あゆを下着にしちゃって、野口さんが撮影しているんだもの…」
見てないが、着衣はピーチジョンの商品だったのか?いやいや、やはり商売人は違う!! あゆを自由自在に使いまくって…宣伝費に換算したら大変な金額だろう。
それにしても、今回の家宅捜査の狙いがイマイチわからない。絶対に、道路交通法違反なんかで捜索したとは思えない。明らかに別件である。家宅捜査するなら、まずは写真集の発売先である講談社だろう。確かにCDのプロモーションもあったにせよ、基本的には発売が遅れに遅れていた写真集「Ayuのデジデジ日記2000―2009A」だったことは明白なんだから、今後、関係者が書類送検されようと、あゆが事情聴取されようとも、全てに疑問が残る家宅捜索だったことは確かだ。