台湾公演を前にまたまたネガティブな話題!! X JAPANのTOSHIの自己啓発セミナーに1580万円賠償判決

X JAPANのボーカルTOSHIに約1580万円の支払い判決!!
X JAPANの問題児、TOSHIで問題になっていた自己啓発セミナーに判決が下った。
TOSHIが音楽プロデューサーのMASAYAにマインドコントロールされ、自己啓発セミナー「ホームオブハート」(栃木・那須町)の広告塔になっていた問題である。
この「ホームオブハート」にマインドコントロールを受け、多額の金銭を支払わされたとして、同県の女性(41)が、団体やTOSHI(本名=出山利三)を訴えていた控訴審で、東京高裁は、一審判決の賠償額より約40万円も増額する約1580万円の支払いをTOSHIらに命じた(請求額は約2100万円)。
被害者側の弁護士は、紀藤弁護士で、未だにマインドコントロールされている信者は「私利私欲や私怨のために利用され、言われもない虐待の疑いをかけられている」と非難。TOSHIなんかは「控訴審で逆転する」なんて妄想を抱いていたというだけに、今回の判決はショックだろう。今回の問題は、5年前の2004年4月7日に勃発。信者は「日本中のMASAYAさんのファンの人やTOSHIさんのファンの人を不安に陥れた」などと叫んでいた。
この自己啓発セミナーの問題が、X JAPANの活動の妨げになってきたことは確かで、昨年の夏にTOSHIが結成したエコバンドも、このセミナーの流れだと言われていた。wそれにしても、今週末のX JAPANの台湾公演を前に、またまたネガティブな話題が炸裂した格好である。