「楢山節考」や「黒い雨」「うなぎ」などを残した今村昌平監督が死去

30日午後3時49分に転移性肝腫瘍で亡くなった。
「楢山節考(ならやまぶしこう)」や「黒い雨」「うなぎ」などの秀作を作った監督だ。カンヌ国際映画祭では、2度も最高賞に輝いた。79歳だった。
告別式は6月6日午前10時から渋谷の代々幡斎場で執り行われ、その後、「お別れ会」も予定されている。
今村監督って、横浜放送映画専門学院(今は日本映画学校)を開校して、ウッチャンナンチャンとか出川哲郎なんかが卒業している。ウッチャンナンチャンって、この学校で出会ったんだって言う話だ。
「田植えの授業があったんです。個性的な学校でしたね」
と、卒業生はいう。

※写真=今村昌平監督
100141431.jpg