優勝者はUtadaとデュエット!! アルバム「This Is The One」全米発売でカラオケ・コンテスト!

holiday-untitled3.jpg何と、優勝者はUtada(宇多田ヒカル)とカラオケでデュエットが出来るんだとか。あの世界のUtadaとデュエットが出来るとは一体どういうことなのか!?
Utadaは、「MySpace」にオフィシャルページを開設して、新曲「Come Back To Me」のプロモーションを展開してきたが、その一環として、何とカラオケ・コンテストを開催するというのだ。題して「Utadaカラオケコンテスト 日米同時開催!」。優勝者は、Utadaと一緒にカラオケ・パーティーを楽しむことが出来ると言うのである。
正直言って、何とも言えないような企画だが、まあ、ノリとしては最高の企画だろう。Utadaらしいって言ってしまえば、Utadaらしいかもしれない。ただ、世界最大のオンライン・カラオケサービスという「MySpaceカラオケ」の特性を生かしてのものらしいが、ここはUtada以上に「MySpace」のメリットの方が大きそう。「MySpace」にとっては最高の宣伝になりそうだ。
Utadaは、アルバム「This Is The One」を発売(日本は3月14日)しているが、このアルバムが、5月12日に全米でも発売される。04年に発売したアルバム「EXODUS」に続く、第2弾目のワールドワイドなアルバムであるが、今回は、2月から米国に滞在して、精力的なプロモーションを展開してきた。その甲斐もあってか、米iTunesでは、総合チャートで19位を記録した。そこで、今度はパッケージCDのプロモーションというわけである。
因みに、新曲「Come Back To Me」は、アルバム「This Is The One」に収録されているリード曲。
ところで、今回のコンテストは、アルバム「This Is The One」を全米で発売するにあたって、日米を巻き込んだプロモーションとして企画された。4月27日から5月10日まで繰り広げるそうだ。優勝者はUtadaが決定するという。
応募方法は、コンテスト曲「Come Back To Me」を歌って、応募するもというごく当たり前のもの。詳しくはhttp://karaoke.jp.myspace.com/music/utada