どうなる“地デジ”推進CM!! SMAPの草彅剛が“公然ワイセツ罪”で逮捕され“容疑者”に!

今度は“メンバー”ではなく“容疑者”になってしまった。
SMAPの草彅剛(くさなぎ・つよし)である。きょうの午前3時ごろに、東京・港区の檜町公園で素っ裸で、暴れていたことから“公然ワイセツ罪”の現行犯で逮捕されたという。それにしても、ちょっと驚いたのは何年か前に、交通違反で稲垣吾郎が警察沙汰になった時は、テレビ各局は“容疑者”という言葉を使わず、“稲垣メンバー”と言っていた。今回は、NHKを除いて“草彅(くさなぎ)メンバー”と言わずに“草彅(くさなぎ)容疑者”だった。一体、NHKは、どういった判断をしていたのか?そこに、今回の逮捕劇の深刻性があった。
「実は、一番大変なのは総務省や各テレビ局なんですよ」
というのは、放送関係者。
草彅(くさなぎ)と言えば、2011年7月に移行するテレビの“デジタル化”で、“地デジ”の推進広告に出演しまくっているのだ。それもNHKから民放まで、テレビの全てに出ている。その“地デジ”も、イマイチ盛り上がらない。対策に頭を悩め、「テレビを買い換えれば(国が)援助する」なんて言い出した。総務省もテレビ局も焦りまくっているのだ。そんな中で、今回の事件…。まさに、寝耳に水!? いや、寝耳に酒だろう。こうなったら、この“地デジ”のCMは一体、どうなるのか? 当然、差し替えだろう。場合によっては「違約金問題」にまで発展する可能性もある。それより、2011年7月の完全移行は、ますます難しくなってしまったかも…。関係者は頭を抱えているに違いない!!
「いや、逆に、事件で盛り上がって、地デジの認知が高まるかもしれない」
なんて声もあるが、重要なのは素早い対応しかない。
それにしても「檜町公園」と言ったら、東京ミッドタウンの裏手にある広大な公園である。その公園で、大騒ぎをして裸踊りしていたという。通報は、近隣住民らしいが、あの広大な公園で、どれだけ騒いだら近隣住民が深夜の3時に通報するのか? 状況は分からないが気になるところだ。しかも、草彅(くさなぎ)は酒に酔っていたらしい。酩酊状態にあったわけだ。だったら、通常は「逮捕」ではなく「保護」だろう。しかし、「保護」ではなく「逮捕」というのは、よっぽど悪質。他に何らかの理由があったのか?あるいは、警察に対して挑戦的な態度をとったとしか言えない。とにかく、酔って、公園で裸で暴れ“公然ワイセツ”で逮捕なんて、正直言ってシャレにならない。トホホである。それにしても、草彅(くさなぎ)剛は、“地デジ”のCMばかりではなく、フジテレビでは「笑っていいとも!」や「SMAP×SMAP」をはじめ「僕らの音楽」「チョナン・カン」など、レギュラー番組4本を抱え、テレビ朝日でもバラエティー番組「『ぷっ』すま」に出演中だ。それだけではない。9月5日公開の主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)にも影響が出てくるだろう。いやいや、これからが大変である。