大反響!!松山千春自伝映画「旅立ち」が844席のシネチッタ川崎でも公開!! 「旅立ち」エピソード・メッセージ大賞も…

大東俊介.jpgフォークシンガー松山千春の自伝的小説「足寄より」を映画化した「旅立ち~足寄より」が、公開1ヶ月を過ぎても好調で、反響も高まっていると言う。特に、ここにきて、千春ファン以外からの評判が高まっているそうで、各映画館では、映画の上映日数を延長させている。
そういった中で、何と、神奈川県川崎市にある「シネチッタ川崎」では、同映画館としては最大の劇場で2月28日から公開をスタートした。 この 「シネチッタ川崎」は「巨大スクリーンで観る映像と、最新音響システムで聞くサウンドは迫力満点」だという劇場だ。何と言っても844席という劇場。スクリーンの大きさも14.8m×6.4m。東京からでも行ってみる価値は十分だ。(http://cinecitta.co.jp/theater/cine_21.html) 因みに公開日数は3月27日まで。ただ、同時間帯に「おくりびと」の上映もあるのが気になるところ!?
また、映画が好評なことから、急きょ「『旅立ち』エピソード・メッセージ大賞」を実施することに。(http://www.ashoro-movie.com/event.html
「あなたの旅立ちエピソード、旅立ちの決意、旅立つあの人へ。または旅立ってしまったあの人へ、お世話になった恩師への感謝の気持ち 等など」を、各劇場に設置された「旅立ちボード」についているハガキで申し込む。なお、この「『旅立ち』エピソード・メッセージ大賞」を実施する劇場は、現時点では次の9館となっている。
・仙台コロナシネマワールド(宮城)
・シネマート新宿(東京)
・シネチッタ川崎(神奈川)
・中川コロナシネマワールド(愛知)
・シネ・リーブル梅田(大阪)
・シネマート心斎橋(大阪)
・シネ・リーブル神戸(兵庫)
・広島横川シネマ(広島)
・シネ・リーブル博多駅(福岡)
「シネ・リーブル神戸」が3月7日からスタートする以外、他の8館は2月28日から始まっている。
「大賞」に輝いた人は「北海道ロケ地を巡る旅」をプレゼントするという。その他、出演者のサイン入り台本やポスターなど、ここでしか手に入らない“お宝商品”をプレゼントする。