ネットオークションで海賊版音楽CDを販売した42歳男性会社員に懲役1年の実刑判決!!

618w%2BEUFBwL__SL500_AA240_.jpg岩手・盛岡地方裁判所は、インターネットオークションを利用して音楽CDの海賊版(CD−R)を販売していた横浜市在住の42歳男性会社員Aに対し「懲役1年の実刑判決」を下した。
Aは、昨年7月上旬、ビクターエンタテインメント㈱が権利を持つアルバム「MINMI Best 2002‐2008」(ヒット曲の「Another World」などが収録されている)を無断でCD−Rに複製、インターネットのオークションを使って販売していた。Aは、通常の販売価格3800円のものを2200円で売りまくっていた。
昨年9 月24日、盛岡東警察署と岩手県警生活環境課が、著作権法違反の疑いでAを逮捕、10月14日には盛岡地方検察庁検察官が盛岡地裁に提起していた。その後、同種余罪事件の追起訴や公判審理を経て今回の判決が下された。
それについても、初犯にも拘わらず執行猶予のつかない実刑判決とは厳しい。
㈳日本レコード協会などでは、今後も警察や関係団体と協力して、インターネットオークション等を利用した悪質な著作権侵害行為の取り締まりを積極的に取り組んでいくというが、この種の事件で厳しい判決が出る流れは止められない。Aも42歳にもなって、こんなつまらないことで一生を棒に振ってしまうのだから、実に割りの合わない商売をしていたものだ。