責任取るべきなんじゃないか朝日新聞社・秋山耿太郎社長。

麻薬取締法違反と大麻取締法違反の容疑で捕まった朝日新聞社の秋山社長の長男・秋山竜太に対し、東京地裁は「懲役1な年2ヶ月」(求刑は2年)の実刑判決を下した。
「執行猶予中の犯行」だったからだが、いうまでもなく、この判決は重い!やっぱり、親は責任取るべきだろう。35歳だし、立派なオトナなんだろうけど、結果的に、こんなロクでもない愚息に育てちゃったんだから、当然ながら親としての責任は重大だ。しかも、社会の公器である朝日新聞社の社長なんだから、自ら辞めるのは当然だろ!
もっとも、ホントの愚息を差し置いて、ホリエモンなんぞを「我が息子で~す」なんていい加減なことを言って、逮捕されたら、あとは知らん顔してる自民党の幹事長もいる。立場と行動、言動に全く責任をもたなくても、政治家が務まるんだからなぁ。やっぱり権力を手にしてしまった人には常識は通じないのかも…。