過去最高の出席者で盛り上がるも中締めの三本締めが二本締めに…。日本映像ソフト協会の新年会

20090108123318.jpg日本映像ソフト協会の新年賀詞交歓会が8日、東京・九段北のアルカディア市ヶ谷(私学会館)で行なわれた。毎年、この新年会は行なわれているが今年は、過去最高の出席者(600人)だったという。景気が悪いし、DVDも売れないから、きっと「新年会に行って仕事を取って来い」なんて言われたのかもしれない。
とにかく、ビデオ(DVD)の売上げが落ちている。まだ、最終結果は出ていないが、08年の売上げは3000億円に達しないというのだ。07年を10%もダウンする見込みとなっている。因みに前年07年の売上げは3180億円だった。
この売上げ減の原因は、何と言っても映画のDVDの落ち込みが大きかったこと。08年は洋画が不振だったことも影響を及ぼしたようだ。しかし、この売上げ減を、音楽物のDVDがカバーする結果となった。
映画も不振なら、テレビドラマのDVDも厳しいという。売上げが伸びているのは、韓国ドラマなんだとか。DVDでは未だに”韓流ブーム”なのか? やっぱり”オバサン・パワー”は大きかった!? すると、ポニーキャニオンの映像部の某氏にあった。久しぶりだった。「元気そうだね」「渡辺さんも…」「頑張っていますね」「いや、なんとか。…そう言えば、あの、まニャン子クラブのDVDは全く売れなかったですね」。
まニャン子クラブ…。何年か前に、ニッポン放送制作部の宅野さんと落語家の笑福亭鶴光さんの番組に絡めて企画したアイドル・グループだった。あの、おニャン子クラブに対抗して結成したのだが、見事に空振りだった。しかし、この”まニャン子クラブ”の中から、選抜された4人組が、その後に”Last★Angel”として歌手デビューした。デビュー曲「小さなHappy」は、ダンス☆マンがプロデュースしたものだったが、オリコンでは88位で止まってしまった。だが、今になって、また”まニャン子クラブ”の名前が出てくるとか…。いや衝撃的だった!!
それにしても、中締めの、三本締めを、何故か、勘違いして?二本締めで終わろうとしてしまった。こりゃ縁起が悪い中締めと化してしまった!? 笑い話にしてしまえばいいが、景気の悪いご時世である。「景気付けが拍子抜けになってしまった感じ」なんて声が…。
しかし、人数が多いと新年会も盛り上がるし、活気づくものである。しかも、中締めまで、人が帰らない。非常に珍しい宴になった。