山本モナの不倫は不治の病!? 現場復帰は島田紳介に頼んで“おバカ・トリオ”のイレギュラーしかない!!

“不倫キャスター”の山本モナが復帰するという。
所属事務所の「オフィス北野」が謹慎を今年いっぱいで解くからだという。
山本モナといえば昨年、民主党の衆院議員・細野豪志との路上キスを写真週刊誌に掲載されたことからTBS「筑紫哲也のニュース23」を降板。今年は復帰番組となったフジテレビ系の情報番組「サキヨミ」が開始された直後に、今度は巨人軍だった二岡智宏選手との密会が発覚、再び番組を降板した。結局、ここぞという時に弱い女だった。
その山本が復帰するが、現時点では、復帰番組を隠している。
おそらく、正月の特番とか決まっているはずである。
しかし、さすがにキャスターなんかで復帰したら笑っちゃうだろう。
マスコミに流した反省文。
「私の無自覚で不適切な行動により…」
「今後は厳しく自身を律し、再度このような事態を引き起こさないことを、皆様に誓います」
こんな恥さらしな反省文を書くキャスターなんて、説得力がないだろう。こんなキャスターが事件や政治を伝えても笑っちゃうだけ。ま、麻生太郎なんかとの対談だったら面白いかも。やっぱり、バラエティーだろう。それにしても、これじゃ何のために朝日放送をやめたのか分らない。ただ、確実に言えるのは、モナは「再度、このような事態を引き起こさないことを…」と書いているが、不倫に走る性癖は治るはずない。特に、モナの”不倫癖”は不治の病である。そういった意味では「また引き起こす」ということを前提に、仕事を入れていくしかない。
ここは究極のバラエティーだろう。もはや、ビートたけしが島田紳介に頭を下げ、「クイズ!ヘキサゴン」にレギュラー出演させてもらって、それこそ黒田まい、スザンヌ、木下優樹菜の”おバカ・トリオ”のイレギュラーとして活躍するのが一番無難なことかも…。