「嬉しい」「親孝行が出来た」「信じられない」…「第59回NHK紅白歌合戦」初出場者の喜びの声、声。

holiday- 紅白出場者 (7).jpgholiday- 紅白出場者 (3).jpg「第59回NHK紅白歌合戦」の出場者が、NHKから発表された。初出場者のコメントを列記した。
★青山テルマ「小さい頃から見ていた番組。素敵なステージに立てることになって嬉しい。とにかく、親孝行が出来たことが一番よかった」
★秋元順子「今年58歳になりますが、長い人生の中でこんな嬉しいことはない。奇跡に巡り合った気持ち。大晦日は、愛を込めて歌いたい」
★いきものがかり「小さい頃から夢見ていた『紅白』に出られるなんて…。毎年、家族で観ていて、初出場の人が羨ましかった。それが、デビュー3年目にして実った。家族も楽しみにしている。今夜はお赤飯を炊いて喜んでくれると思う」
★大橋のぞみ「信じられないけど嬉しかった」
  藤巻「サラリーマンが『紅白』に出ていいのかと不安」(※藤岡は体調不良で欠席)
★GIRL NEXT DOOR「9月にデビューして、シングルを連続リリースして、こんなに早く『紅白』に出場できるとは夢にも思わなかった。おばあちゃんから、『こんなに大きな喜びをありがとう』と言われたのが一番嬉しかった。大晦日は、もっと大喜びさせたい」
★キマグレン「僕たちはプロジェクトで活動している。そういった中で『紅白』は1つの夢だったし、チームとして嬉しい。大晦日は、逗子の海を全国に届けたい」
★木山裕策「子供が4人。非常に難しい年頃なんですよね。僕は会社員をやっています。『紅白』初出場が決まった時、中学1年の長男が涙を流して『おめでとう』と言ってくれたことが一番嬉しかった」
★ジェロ「アメリカに住んでいた頃、『紅白』は82年から観ていた。いつか出られたらいいなと思い、子供の頃、おばあちゃんと約束した。その夢が果たせたのが嬉しい。おばあちゃんは、もういないけど、きっと喜んでくれていると思う」
★東方神起「『紅白』は韓国でも有名。その舞台に出られるなんて夢のようです」
★Perfume「私たちは広島出身で、アクターズ・スクールでやってきて、『紅白』は夢だった。すごい大きなものだった。結成して9年になりますが、ようやくここまで来れました。アミューズも私たちを捨てないでいてくれてありがとうございました」
★水谷豊「歌をやることは一生ないと思っていたけど、今年は記念にやった結果がこんなことになって。とにかく歌詞だけは間違えないようにしたい」
★Mr.Children「『GIFT』という曲が出来る、そのキッカケを下さった方々、歌に共感してくれた人たち。そして大切な仲間と一緒に音を奏でて、今年最後の日を迎えられるなんて、何て幸せなことだろう。ありがとうございます」(桜井和寿)
★羞恥心「人生で、このような舞台に立てることはなかなかないので、すごく有難く思っています。羞恥心3人は今年1年いろいろ活動をさせていただきました。この3人が今年、出会えたことは奇跡だと思っています」(つるの剛士)。「『紅白』を目標にしてきたので、本当に幸せです」(上地雄輔)。「まさか、あの『紅白』に出られるなんて思っていませんでした。いつも見ている側でしたから。出場が決まった今、心から嬉しいです。大事な仲間とともに、最高のパフォーマンスを披露します」(野久保直樹)
with Pabo…里田まい、スザンヌ、木下優樹菜の3人とも「嬉しい」だった。コメントは省略。
★エンヤ「伝統ある『紅白歌合戦』に参加することになり、とても光栄に思っています。1年で一番最後の日に、私の大好きな日本の皆さんと過ごすことを楽しみにしています。また来月お会いしましょう」

Comments are closed.