NHK紅白歌合戦の出場者。サプライズはエンヤと白組の水谷豊だった!? 初出場は紅白14組に!!

20081125151407.jpgNHKは、大みそか恒例「第59回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が25日午後3時半から、東京・渋谷のNHK放送センターで発表した(写真)。
今回、初出場を決めたのは紅組は「マディソン郡の恋」が話題となった秋元順子、「そばにいるね」が大ヒットした青山テルマ、宮崎駿のアニメ映画「崖の上のポニョ」のテーマ曲で話題となった藤岡藤巻・大橋のぞみ。その他、エイベックスの強力新人、GIRL NEXT DOOR、いきものがかり、Perfume、そして、何と、隠し玉でアイルランドの歌姫、エンヤが初登場するなど7組が決まった。エンヤはアルバムを出し、来年はドラマの主題歌も担当するらしいから、まあ、宣伝の意味もあるのだろう。
一方、白組。ファースト・アルバム「ZUSHI」がオリコン・チャート1位になったキマグレンや「海雪」が大ブレイクした黒人演歌歌手のジェロは確実視されていた。他に今夏の”北京オリンピック”のNHK放送ではテーマ曲の「GIFT」を担当したMr.Children、それに韓国の東方神起、羞恥心、思わず、誰だか分からなかったのは日テレの「歌スタ」から登場してきたサラリーマン歌手の木山裕策。そして映画「相棒」の大ヒットで一躍”時の人”となった水谷豊ら7組が初出場を決めた。因みに、羞恥心は、PABOとの特別編成ユニットでの出場となるらしい。
 また、今年再結成したSPEEDや藤あや子、森山直太朗、Aqua Timezらがカムバックする。良かったのはAKB48とかいう、ゼニゲバ作詞家の秋元康がプロデュースするジャリタレが消え去ったことだ。反面、驚いたのは、あのモーニング娘。などの”ハロプロ”軍団もいなくなったこと。これも時代の流れか!? 結婚・妊娠のリア・ディゾンも姿を消した。BoAはGIRL NEXT DOORに代わったのだろう。mihimaru GTの落選は意外な感じもした。