「きょうお腹の脂肪を吸引してきたら痛いの!! 」。安達祐実のお母さん安達有里さんと会う!!

20081024025415.jpg女優・安達祐実ちゃんのお母さん、タレントの安達有里さんと会った。それも深夜の東京・有楽町のニッポン放送で。有里さんは「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演するため来た。で、その放送出演前に、色々話したというわけ。有里さんとはニッポン放送の隣のペニンシュラホテルのロビーで待ち合わせた。会うなり、「昨日(23日)、湘南整形外科でお腹の脂肪を吸引してきの」なんて教えてくれた。なんと生々しい…。「吸引している時は、麻酔が効いていたからよかったんだけど、麻酔が取れ始めてきたから痛いの」。と有里さん。とにかく、吸引した後は、1ヶ月ぐらい痛いんだとか。その痛さはハンパな痛さじゃないらしい。筋肉痛に近い痛さなんだとか。「6月16日から脂肪を吸引しているんだけど、とにかく痛いから、本当は2週間ぐらい空けて吸引していくんだけど、私の場合は10日で吸引しちゃった。今回は、その残りの吸引だったの。だから15分ぐらいで終わりました」話を聞いているだけで痛かった。しかも、その吸引した脂肪を胸にも入れたんだとか。これは全身改造である。「普通に、これだけやったら、いくらかかるの?」「450万円から500万円ぐらいみたい」。そんな涼しい顔して言う金額じゃないでしょ!!しかし、51歳である。やはり、美容は年齢じゃないんだな…。それにしても、写真集は、自分の体を記念に残しておくためだったのか?「いや、単なるノリだったんです」。ノリで写真集を出しちゃうなんて、出したくても出せないグラビア・アイドルだっているっていうのに…。やっぱり”スーパー・ママ”である。写真集の帯に「30歳若返った」と書いてあるが…。「それは嘘ね。30歳若返ったら21歳ですよ。21歳の時なんか、もっとよかったもの」。なるほど…。しかも、今度は、映画への出演も決まっているらしい。「でも、この前、台本を読んだんだけど、ちょっとねぇ…。で、書き換えてもらっているの」またまた、涼しい顔して言っていた。やっぱり、安達祐実を育て上げた母親である。