背に腹はかえられない!?  日本テレビが創価学会からCM解禁!? ついにCMで宗教戦争勃発か?

テレビ局も、いよいよ厳しくなってきた。2011年の本格的なデジタル放送化に向けてカネも使う。しかし、広告費は年々減り続けている。とにかく、スポットCMの激減は大変らしい。しかも、景気は後退し続けるから、企業の宣伝費にも響いてくる。あの”世界の電通”も経費節約で大変らしい。「役員もハイヤーは取りやめ、タクシー利用になりました」なんて言うようになった。
そういった中、もう限界! 背に腹はかえられないってことなのか、ついに、テレビCMは”ご法度”とされてきた宗教CMにも手を出すようになったという。先陣を切ったのが日本テレビ。まだ、僕は見たことがないが、創価学会のCMを流すことになったというのだ。ある関係者。
「もちろん最初から露骨なCMは控えるでしょう。当初は創価大学のCMから始め、おそらく次は創価学会系の出版社から発行されている書籍や雑誌…、あるいは新聞でしょう。いづれにしても、段階的にCMを拡大していくはずです。しかも、CM本数は半端じゃないらしいですからね」。
日テレがスタートしたとなれば、次はTBS、テレビ朝日、テレビ東京…。
「意外に、最後まで抵抗するのはフジテレビあたりかもしれませんけどね」。
CMばかりではなく、当然ながら番組の中身にも影響を及ぼしてくるかもしれない。
「学会系タレントというのも多いですからね」(テレビ関係者)。
音楽業界でも学会の影響力は高まっている。
しかし、今の時代、どんなに不景気になろうとも宗教だけは強大になっていくのかもしれない!!