“変人”かと思ったら案外、マトモ人間だった?小泉純一郎! 小泉の政界引退で麻生太郎が霞む!?

小泉純一郎が政界から引退するという。ま、小泉らしいって言えば、小泉らしい。しかし、己のやってきたことを考えれば、まあ、変人・小泉にしちゃ、マトモ、常識的な判断をしたものである。だいたい、年金問題だって、小泉が厚生相時代に失態したことがビミョーに影響しているし、“ジジババ殺し”の後期高齢者医療制度にしても、小泉内閣の時に決まった。郵政民営化も小泉だ。郵政は民営化さた途端にサービスが悪くなり「こんなハズじゃなかった」状態である。ノー天気な国民は小泉引退にショックを受けているらしいが、全然、影響はない!逆にバンザイである!! 恐らく、テレビのワイドショー連中ってニンマリだろう。これから、総選挙まで「小泉劇場」のニューバージョンである。共演は小池百合子を始めとする小泉チルドレン。 あと、総理を途中で軽く放り投げ、平然としている安倍晋三や福田康夫も他人事なんていっていられない!「オマエ等も無責任な行動を反省して引退しろ!」である。ぶっちゃけ野中広務が政界を引退したのと同じようなものだろうが、小泉の政界引退は、もしかしたら自民党政権の終焉になるかもしれない。麻生太郎も霞んでしまいかねない。だとしたら、それは素晴らしいことだ!それにしても、引退した後の小泉はテレビから週刊誌、さらには出版など引っ張りだこになるだろう。まずは、田原総一朗あたりが狙うに違いない。今日からワイドショーなんかで争奪戦だ。しかし、小泉の引退は? 小泉路線(構造改革路線)を否定され、自民党に仕返したいのか?単なる気まぐれか?小泉流の美学なのか?まさか…、地盤、看板、カバンを息子の孝太郎に譲るなんてなったら、笑っちゃうだろうな。