三枝実央、吉野公佳に続く“芸能人専門”AVレーベル「MUTEKI」のターゲットは!?

image220.jpgキャンギャル出身の女優、吉野公佳がAVに転身するということで話題になっている。関係者は“AV”ではなく、“アダルト・イメージ・ビデオ”なんて言っているけど、どっちにしたって、“AV”は、“AV”である。ところで、このビデオは、“芸能人専門”のAVレーベルと言われる「MUTEKI」から10月1日に発売されるもの。吉野で騒がれているが、実際の第1弾は、元タレントの三枝実央(30)で9月1日に発売されるという。正直、吉野に比べたら、ちょいとタマが小さすぎて、話題にもならない!? その三枝は、グラビア系アイドルで、かつて、日本テレビの「スーパージョッキー」で”熱湯コマーシャル”に出演していたというが、これまた人気のピークがいつだったのか分からないというのが寂しいところ。それに、実際にはヌードにもなっていたし、要は「元タレント」というだけ。それだけに、今回のAV転向では、かなりハードな生板ショー?をやっているという。
その一方、吉野も誇れたものじゃない。どうやら“擬似本番”というもっぱらの噂。内容的にも「全くハードな部分はない」と言われている。もちろん観てみないと分からないが、期待不足は確実。
ところで、三枝、吉野と続く“芸能人専門”のAVレーベル「MUTEKI」の次は一体誰なのか? 現実に交渉しているのはIZAMと結婚して、一児の母親になった吉岡美穂や、所属事務所をスカイコーポレーションに電撃移籍し、心機一転の活動を始めた矢部美穂、新たな活動の場を模索中の華原朋美、さらにアスリートの今井メロなどの名前も上がっている。もちろん、出演に「OK」するかどうかは分からないが、関係者は、あらゆるルートを通して交渉しているという噂である。
ま、矢部美穂なんかは、3年ぐらい前にAV男優の加藤鷹と絡みの写真集なんかを出している(写真)。もっとも「乳首は出さない」と言うのが、彼女のポリシーらしいが、三十路を過ぎて、しかも、交際中のTVカメラマンとの結婚も“長すぎた春”状態。もしかしたらギャラ次第で意外に転んでくるかも!?