グッドウィル・グループの元総帥・折口雅博とのジャグジー混浴写真が流出したA V嬢の本城さゆり発見!!

本城さゆり.jpgholiday- 本城さゆり.jpg7月いっぱいで廃業となった「グッドウィル」。その総帥だった折口雅博は家族揃って今や米国の永住権をとって悠々とした生活を送っているようだ。しかし、実際には今でも抱えている巨大借金がさらに膨らむ一方。何度も書いてきたが、自慢だった自家用ジェットは43億円で売り、軽井沢の28億円とも言われる別荘もセガの中山隼雄社長に売却した。田園調布の豪邸や葉山、伊豆高原リゾートマンションも売り出しにかかっている。しかも、折口自身は捜査当局にマークされているだけに、日本に帰ってこることが出来ないと言われている。ところで、これまで折口雅博が寵愛してきたアッキーナ(南明奈)とかいうチンピラ・アイドルや矢吹春奈、森下悠里などエロ・アイドルについては、その責任について書き続けてきたが「そういえば…」という女のことを忘れていた。そう、ジャグジー風呂で混浴していたAV嬢である。その名は本城さゆり(本城小百合)。情報では、00年8月というから丁度8年前のこと。それによると、知り合いが所有する神奈川・横須賀の別荘を折口が訪れた際に入浴したのだという。折口は「彼女が誰だか知らなかった」と嘯いていたらしいが、本城とジャグジーで混浴とはいい身分である。噂によれば、折口は、本城のことを知らないどころか、札束を握らせ、やりたい放題だったらしい。何ちゅうこっちゃ!! だいたい、この時期と言うのは、当時、グッドウィル・グループの傘下にあった大手訪問介護の「コムスン」が約1500人ものスタッフをリストラしていた時。社員のクビを切っている時に、折口は本城を介護していたのである。何と優雅な…と思ったものである。本城は79年3月生まれというから当時21歳だった。サイズは85㎝のEカップ。“人間バイアグラ”の異名を持ち、“童貞キラー”とも言われた。99年にはAV女優仲間の桜井風花、桜真琴、若菜瀬奈とユニット“チェリーボンバーズ”なんかも結成したことがあった。もう、折口は野獣に化していたに違いない!!しかし、そのジャグジー混浴の写真が流出したのは去年の6月。折口も、まさか7年経って写真が出てくるなんで夢にも思わなかったに違いない。しかし、ある意味では当時から脇が甘かったことになる。そして本城は、この写真が流出した後、AV界から卒業したかとばっかり思っていたら、何と、ダイナマイト.トミーが初監督する映画「Attitude」に出演していた。この映画は、アナーキーの仲野茂やBY‐SEXUALやアンジー、ARBなど70~90年代に活躍したロック・アーティストのメンバーが実名で総出演している映画である。現在、下北沢で公開中である。写真は、その中のシーンで岡本雅彦(アンジー)とカタル(ニューロティカ)が本城と絡んでいる。が、しかし、何で、この映画に彼女が出演していたのか定かではないが、もしかして、ビジュアル系のロック好き? 関係者によると「クラブ.シーンの撮影の際に、出演者の誰かが連れてきたようだ」と言う。それにしたってAV嬢がフツーの映画に服を着て出演しているなんてアリ~!? 因みに、このシーンは東京・六本木の「寿司三昧」の入っている三経ビル11階の「ジャポネーズ」という外人系のクラブで撮影されたと言う。ところで、その後、本城の行方を探ったところ、何と、この映画が刺激になったのだろうか、同じ六本木の交差点近くの某高級クラブで働いていることが分かった。客は、誰も折口とジャグジーで混浴した本城さゆりとは気づかないようだが、なかなかの指名をとっているらしい。いやはやである。