第2の松山千春を!!  北海道のAIR‐Gが玉光堂と組んで新人発掘のアコースティック・ライブ番組

第2の松山千春をエフエム北海道(AIR-G)から――。北海道のFMラジオ「AIR-G」は、北海道内を仕切るCDショップ・チェーン堂「玉光堂」と提携して第2の松山千春や中島みゆき、GLAY、安全地帯の発掘する企画を立てている。
「北海道の音楽マーケットの活性化と新人アーティストの育成」という目的で、新たな音楽イベント「AIR‐G 時計台アコースティックライブ」を企画、FMラジオから新たな新人アーティストを発掘することを目指している。イベントは札幌のシンボル――時計台の2階ホールで定期的にアコースティック・ライブを行い、その模様は特別番組としてAIR-Gで特別番組として放送していくというのだ。
北海道内の玉光堂の店舗と、AIR-Gが連携してイベントを盛り上げていくのだという。思えば、松山千春を発掘したのはSTVラジオの竹田健二ディレクターだった。それから30数年たって、今度はAIR-Gから全国区のアーティストを発掘しようというわけだ。AIR-Gと玉光堂の緊密な連動施策を強力に進めることで、北海道の音楽ファンの潜在的なニーズの掘り起こしていきたい」と意欲満々だ。さて、狙い通りにいくのか注目だ。

Comments are closed.