「こんなはずじゃ…」。高須基仁も真っ青!? 新刊書発刊の出版記念イベントだったはずが…

image212.jpg20080724222529.jpgimage214.jpg悪役出版プロデューサーの高須基仁のイベントが東京・新宿のロフト・プラス・ワンで行われた。今回のイベントは、高須の新刊書「くそったれ!」の発刊を記念したものだった。が、何と、その本が間に合わなかったらしい。結局、主旨も何もよくわからないイベントになってしまった…。
その新刊書とは…!? 高須が現在、「週刊実話」で連載している「下品、お下劣、なに悪い!?」」をまとめたものだそうだ。三才ブックスから出る予定が、何故か間に合わなかった。今後も「紙の爆弾」で連載している「高須新聞」も出版化されるらしい。何か、連載の出版ばかりで楽しちゃいないか!?
ところで、企画倒れとなった出版記念イベントに駆けつけたのは、ドクター中松にサスケ、千葉マリア…。それに元グラビア・アイドルの神楽坂恵、AV女優の香坂美優、みづなれい。正直言って、よく分からない面々である。しかし、ドクター中松先生は大ノリだった。AV嬢用のブラジャーを発明したとかで、ステージではAV嬢に囲まれて嬉しそうだった(写真)。聞けば80歳らしいけど、年じゃないねぇ。
余談はいいとして、高須は田代まさしの来ることを期待していたようだが、この前、月刊「創」のトーク・イベントで虐めれ抜いたんだから、ノコノコと来るはずがない!!  それにしても、よく分からないイベントだった。
ま、そんな話はどうでもいい。イベントの最中、暑苦しい会場から逃れ、ステージの裏(楽屋)で涼んでいたら、「アリュール」という事務所のマネジャーから、ゲスト出演していた「みづなれい」(写真)を紹介された。あした(25日)に「みづなれいDebut」で、AVデビューするのだという。現在、21歳だというが、19歳ぐらいに見える。「こんな子が、AVをやっちゃうの?」って感じだった。以前は嘘か本当か、コンビニ店員だったなんて言っていた。ま、札幌のススキノでは“コンビニ・ソープ”なんて言い方をするけど…。サイズは上から82-57-86で、Cカップだそう。とにかく、スレンダー・プロポーションだった。ツーショットを撮ったからというわけではないが、今年後半の注目新人であることは間違いない。

Comments are closed.