杏里離婚、神田うの夫妻の相合傘…。もはや低迷の象徴!!  何とかならないのか芸能界!

暫くブログにアップしなかったら「何故だ!何故だ!」の問い合わせ。中には「圧力で閉鎖された」なんて噂まで。
単にネタがないだけ。しかし、ここ最近の芸能界は何も面白い話がない。世間は何に関心があるのだろうか? 
歌手の杏里が「ギタリスト、リー・リトナーと破局した」なんて自分のホームページで報告したことが記事になっていたが、ホームページのネタを記事に何になるのか?単にホームページの宣伝をしているだけ。
「ホームページに離婚を掲載するから、宣伝記事を書いてよ」
程度の話。こんなの単なるタイアップ記事だろ!! 本来なら、先に書かれて、無理にでも記者の前で説明して、ファンに対して言いたいならホームページで書くのが芸能界のあるべき姿なはずだが。だいたい、杏里なんて、誰も注目していない。それでも注目されたいなら、もっとスキャンダラスに離婚すべきなのだ。
もう冷め切った感じの偽装夫婦、神田うのが亭主の西村拓郎と相合傘で、ミュージカル「Voyage〜旅立ち〜」の初日(29日)にレッドカーペットを歩いたのは、まあ、話題的には面白いが、もはや、そういうことでしか話題にならなくなった神田うのの現実は淋しい限りだ。芸のないタレントの末路だろう。うのは「今日はラブラブですけど、あしたは分かりません」なんて言って、それは、自身のタレント生命も同じ。しかし、こんなことでしか話題を作れない「Voyage〜旅立ち〜」ってのも、レベルが分る。本来なら出演者は宣伝方法に怒らないといけない。
アホらしいのは小阪由佳というグラビア・アイドルの写真集「妄女」の発売記念握手会。Tバックに初挑戦に「恥ずかしかった」「”出来ません”と泣きたかった」。
何て初々しい恥じらいを見せていたけど、普段はもっと大胆なショットを撮っているのに、ちょっとぶりっ子過ぎないか? だいたい、今や中学生だってTバックをはいてDVDを出している。中井ゆかりなんて「Tバックをはきたい」と言っているほどだ。小阪は、中井の爪の垢でも煎じて飲めばいい!! 対抗するには、もはや「もう22歳なので」とか言うしかない! もっとも、最後には「キレイに撮れて嬉しかった」というんだから、恥じらいを見せる必要なんてない!
しかし、こんな調子の芸能界。何とかならないのか!?