一事不再理で来月9日に釈放!? ロス疑惑の三浦和義逮捕でトークバトル!!

image182.jpg20080424211356.jpgロス疑惑・三浦和義の逮捕を語る――オーマイニュース編集長の元木昌彦さん(元「週刊現代」編集長)から「三浦和義の逮捕についてトークバトルをやるから来てくれ」という案内のメールを貰ったので、阿佐ヶ谷のロフトプラスワンに行った。トークバトルには、今回の三浦逮捕でNHKニュースにまで出て一躍、超有名人になった高須基仁や、月刊誌「創」の篠田博之編集長らが出ていた。
三浦和義は、ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパン島で逮捕された。日本の最高裁で「無罪」が確定していることから、ロス市警の逮捕状無効確認請求を申し立てていた。その初審理が、きょうの午前にロサンゼルス郡地裁で開かれ意見陳述が終わった。今回のトークバトルは、その初審理に合わせて企画された。
三浦弁護団は、書面で、日本で無罪判決後に同一事件で再び刑事責任を問うのは、合衆国憲法の“一事不再理”に反すると主張したようだ。
トークバトルで高須は
「三浦はやっていない!俺は犯人を知っている。でも、言えない。言ったら殺される」
なんて、言い出した。で、
「今回は、ロス市警による不当逮捕!」
と断言していた。
さらに、捜査のために
「何故、ジミー佐古田が来たかと言ったら、三浦に言われたら困ることがあるから」
などと言い放った。
さらに、何で、今回、逮捕に踏み切ったのか? その疑問を訴えた。その上で高須は
「日本で無実になった事件をなんで、アメリカで改めて裁かなければならないのか!? 日本で面白おかしく騒いでるのはフジテレビと日本テレビだけだよ」
と吠えまくった。
一方、月刊誌「創」の篠田編集長は、
「夕べは校了だったので徹夜で寝てないんだよ」
とボヤキながら、三浦の状況について、一事不再理で
「来月9日に釈放されるようだ」と吐露した。
「(三浦)良江さんに電話してね。ゴールデンウィーク明けに行こうかと思ったら、もう、その時は釈放されてるから、来ても無駄よって言われた。9日には出てるって」。
しかし、ホントに釈放されて帰国したら、三浦はあちこちから引っ張りだこになると同時に、今回の三浦報道で名誉毀損で訴えられるところで大騒ぎになるに違いない!?