“山チャン”のマル秘・六本木日記(11) 六本木をうつむいて歩いていた大友康平

HOUND DOGの大友康平を発見した。深夜の六本木を1人でうつむきながら、寂しそうに歩いてました。輝きがないですね。しかも、調べるとタイムリーなネタが出てきます…。
ただ、目撃した黒服情報では
「人相も変わってしまった。ロッカーと言う雰囲気ではなかったね。どこか病んでるように見えた。まあ、華原朋美みたいに裸足では歩いてはなかったけど…」
実際、彼には放浪癖がありますよね。バックを切ったり前事務所とのいざこざはまだ良いとして、ナベさんに『男子便所・盗聴器疑惑』を仕掛けた?大友康平は亀田パパは許しても山チャンは絶対許しません。
今後大友の情報を総力を上げて入手していきます。