8年ぶりにU2来日公演! 会場にはミスチルやレミオロメンの姿も…。

人気ロックバンドのU2が30日夜、埼玉スーパーアリーナでコンサートを行った。U2の来日公演は実に8年ぶり。今年4月に予定していたが、メンバーの都合で延期されていたもの。「ヴァーティゴ・ツアー」とタイトルされ、これまでの音楽活動を総括するようなセットリストで展開された。会場のセンター席にはMr.Chirdorenとレミオロメンのメンバーも駆けつけた。来日に合わせて記念アルバム「ザ・ベスト・オブ U2 18シングルズ」も発売された。U2のヒット曲の中から厳選された16曲と新曲で構成したアルバム。また、今回のコンサートを前にして、安倍晋三は29日午前、U2のボーカル、ボノと東京・赤坂の総理官邸に招き会談をした。ボノは、エイズ撲滅やアフリカの貧困対策などの活動で知られる。安倍は「日本はアジア、アフリカの貧困には強い関心を持ってきた。財政的に困難な時期にあるが出来ることはすべて行う」とした。しかし、ボノは、U2のメンバーではあるが、最近は「ノーベル平和賞」の受賞が噂されている。安倍も、ちゃっかり、ボノの活動を利用しようとしているのかもしれない。