ホリエモン容疑者の逮捕の真相を探る

ホリエモンの逮捕について「マーケットへの影響を考えた」という声がある。確かに、僕は、Xデーは24日と見ていた。しかし、中には「今週中」とか「2月上旬」とあった。では、なぜ、23日だったのか?もちろん、容疑が固まったことが大きいだろう。しかし、今回は地検特捜部が家宅捜査に入った時点で、すでに容疑は固まっており、おそらくホリエモン自身も覚悟して、ムショ入りの準備をしていたはずだ。
では…。それは、あの時点で逮捕して身柄をおさえていなかったら、おそらく殺されていたかもしれないのだ。ホリエモンは何だかんだいっていても命乞いをしたに違いない。沖縄で亡くなった、野田氏にしても、表向きは「自殺」となっているが、沖縄県警は事件性が高いと踏んでいる。
地検特捜部も、ここでホリエモンが殺されたりしたら、面目丸つぶれ。事件の本丸に近づくためのホリエモンは重要なキーマンとなっているのだ。そういった意味では、今回の逮捕は、ホリエモンの身柄を確保したと言った方が正しいのかもしれない。
しかし、ホリエモンも、ライブドアの役職から退任した。それは、想定内の話である。
100060521.jpg