ホリエモン逮捕で号外配られる。

ついにホリエモンも容疑者になった。ライブドアグループの証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は23日、午後7時半過ぎ、関連会社の企業買収を巡り虚偽情報を開示したなどとして、ホリエモン容疑者以下、ライブドアのナンバー2で投資・金融を担当する取締役・宮内亮治、ライブドアマーケティング社長兼ライブドア取締役・岡本文人容疑者など4人を逮捕した。ホリエモンは今夜から東京拘置所で寒い夜を過ごすことになる。
では、今後のライブドアはどうなるか?確かに経営は苦しいだろう。しかし、解体より買収されていくに違いない。というのは、ライブドアには何と言っても大量の個人情報があるのだ。この個人情報…名簿は、どこの企業も喉から手が出るほど欲しいのだ。東京証券取引所は、あしたからライブドアを監理ポストに移し、上場廃止も検討するが、すでに、買収を目論んでいる会社もあり、今後、さらに注目される。
それにしても、国民の中には「可愛そう」とか「狙い撃ちされた」なんて言っている輩(やから)がいる。どういうことか?だから低国民と言われるのだ。
いずれにしても、ホリエモンの今回、逮捕されたが、特捜部にとって証券取引法違反というのは通過点に過ぎない。ホリエモンは、おそらく保釈金を積んで保釈されるだろうが、再逮捕・追起訴は確実なのだ。今後もホリエモンを追及していきたい。
100060061.jpg