割に合わない!またまた、ヤフオクを使った海賊版販売でニート男逮捕!!

岩手県警生活環境課と盛岡東署は先ごろ、自ら立ち上げたホームページで、ジャストシステムが著作権を持つ「一太郎2006」と、弥生が著作権を持つ「弥生会計プロフェッショナル06」を無断で複製したCD―R1枚を、宅配便を使って数千円で販売していた北海道苫小牧市の32歳のニートの男を、著作権法違反の疑いで逮捕、盛岡地検に送致したという。たった数千円のために逮捕されたなんて、割に合わないことだ。この事件は、盛岡東署の署員がサイバーパトロールでしていて発見されたという。逮捕されたニート男は、先月下旬、ヤフーオークションの出品画面に「リスト希望の方、質問等はこちら」と、外部にリンクを貼り、リンク先にはメールフォームを設置。メールフォームへメールアドレスを入力、送信した顧客に対して、ニート男が運営するホームページのURLを自動返信するよう設定していた。ニートのくせに、やることは緻密である。ホームページの中で男は、販売している商品について、ユーザー登録ができないこと等を明記。その上で、ビジネスソフト約60種類とその価格を掲載し、購入を希望する人にはページ上に記載されたメールアドレスにメールで注文するよう指示をしていたという。因みに、ホームページ上で販売していたソフトの価格は、1000~4200円だったという。男のヤサの捜索では、パソコンなどが押収された。今回の事件に関して、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)には、男のヤフーオークション上の出品について、今春4~5月頃、一般の方や会員会社などから、約140件のタレコミがあったらしい。このタレコミを受けたACCSではヤフーに対して、5月当時出品されていた約20件について削除を要請、男の出品を削除していた。要するに、やってることはバレバレだったってことじゃん(T_T)