ホリエモンが競走馬の“ホリエモン”を最低価格1円でオークションに!

牙の折れた時代の寵児・堀江貴文。ライブドアの社長時代はブイブイしていたが、今や和田アキ子を相手にゴルフしているのが楽しみのようだ。鍋パーティーをやる相手も少なくなった。ピーチ・ジョンのミニス野口美佳も女を斡旋してくれなくなった。
しかも、最近は懐も厳しくなってきたのか、自家用ジェットの次に競走馬“ホリエモン”まで売ってしまう決心をした。ネットオークション「ピッダーズ」に出品したのだ。“ホリエモン”は、5歳のオス馬。成績は53戦して10勝。きょうは高知競馬で出走する。
オークションは最低価格が1円。個人馬主は年収に規定があるし、毎月10万円以上も預託料がいる。また、維持費も大変だ。餌代だってかかる。この先、競走馬として価値もなさそうだし、もちろん種馬にもならない。まあ、全てを差し引いて1万円程度か!? 1万円でも高い!!
まあ、ホリエモンなんて名前も賞味期限をとっくに切れている。それが、まだいたとは、明らかに”偽装”でしかない!
因みに、オークションの締切日は来年1月3日の午後10時06分までだという。

Comments are closed.