“U-15”界に激震!? 中井ゆかりが淫乱小娘ATを名指し批判!! 引退も勧告!! ④

人気“U-15”の中井ゆかりが、ブチ切れ状態である。「荒れる中学生」とは、まさにこのことである。で、何にブチ切れてるかって言うと、アーツビジョンの松田咲実・前社長を罠にかけた淫乱少女ATに対してである。もっとも、中井は松田前社長をハメたことで怒っているわけじゃない。ATに対してブチ切れているのである。
「最近はATじゃなく、本名のKSで活動しているらしいけど、私は、ATの存在を認めない!」
と言うのである。
中井と言えば、「児童ポルノ」を摘発し、Tバックの使用に対して文句をつけた「警察がウザイ」と、自転車で警察官を襲撃した“女特攻隊”である。その中井が、ATを名指しで批判しているんだから、これはシャレになったもんじゃない。
「ATの出したDVD。あれは何なの? ハレは完全に児童ポルノ。だいたい発売禁止になるようなDVDなんて、最初から作るなって言いたかったわ。アソコの割れ目が見えるような水着を着たり、男の精子だとかいって、全身にコンデンスミルクをかけたり、あんなの私には考えられない。たまたま、そのDVDを観る機会があったんだけど、観て驚いちゃった。こんなの15歳の女の子のやることじゃない!! それに、ATのお母さんもおかしい。親が子に『裸になって稼いでこい!』なんて言わないでしょ。私の家でも考えられない。普通の親だったら、わが子に『稼いでこい』なんて言わない。狂ってる!! とにかく、私はATのやっていることの全てが理解できない。ATのことを考えると、とにかくとにかく 頭にくるの。もう17歳だっていうから、私にとっては先輩ですが、即刻の引退を要求します!! とにかく、彼女がDVDでやってきたことが、今、私たちの出そうとしているDVDを邪魔していることは確かなんです。結果的に“U-15
”を掻き回してしまったんです。いい加減にして欲しい。もっともっと言いたいことはあるんですけど、今度はサシで話をしたいわ!!」
“U-15”の中でも人気の高い中井ゆかりが、ATを名指し批判したことで、今後、ATの芸能界での活動は一段と厳しくなりつつある。
66.jpg