ライブドアの株主総会よりも、興味はホリエモンの動向じゃないか?

ライブドアの株主総会が6月14日に千葉の幕張メッセで行われるという。参加者が増える可能性があるからだという。それにしたって何で、千葉なんだろう…。広いとこなら東京ドーム。あるいは国立代々木競技体育館とか、東京ビックサイトだってある。何故、都内でやらないのかが疑問である。
それはいいとして、当然なんだろうけど株主総会には、大株主であるホリエモンもくるんだろうねぇ~。平松庚三が取締役になるんだとか、USENの宇野康秀が社外取締役に就任だとか、あるいはM&Aを仕掛けた投資事業組合を解散するだとか、そんなものどーでもいいのだ。問題は未だに大株主に君臨し続けるホリエモンの存在であり、動向だろう。あとは、隠し財産か。今回、マカオで嗅ぎ回った結果、実は、ホリエモンの目撃証人も得ている。ホリエモンがマカオを舞台に資産運用を考えていたことは確かだ。
いずれにしても、ホリエモンが、いくらライブドアの役員から降りたとしても、筆頭株主でいるらしい以上は、何も変わらない。だって、村上ファンドの村上世彰サンだって言ってるじゃない。「会社は、株主のもの」だって。その論理から言ったら、ライブドアは現在だってホリエモンのものだってこと。ま、USENの宇野康秀も第2位の大株主だから、とりあえずは主要は2人のもの、ということになるのか…。ただ、ホリエモンが調子にノッて“モノを言う株主”なんかになったりしたらお笑いだけど…。
いずれにしても、特捜部の取調べでホリエモンも自閉症にでもなったのか?ゴールデンウィーク前に東京拘置所を出て以来、1度も顔を見せていない。家に篭っている。東京地検特捜部が水面下で継続し続けている捜査に怯えているのか?あるいは刺客に怯えているのか?
株主総会の時には、すでに梅雨に入ってるだろうけど、ホリエモンもジメジメして総会に出席しなかったら全然、つまらないものになってしまうよね。