「細川ふみえの恋人E氏がサイパンで逮捕」の報道を巡り狂犬・高須基仁が梨元に噛みつく

もはや狂犬病である。表現の仕方はどうであれ、もはや関わりあいたくない!!
…といいながらも、ついついクビを突っ込んでしまうのが、この【ヘッドロック】。
“ミスター・ヒール”の高須基仁が凶暴化している。
人に電話をかけてきて、いきなり主語もなく吼えまくっているのだ。一瞬、鼓膜が破れるかと思った。一体、何事かと思ったら、どうも、女優・細川ふみえのことのようだ。
細川ふみえとの親密な関係を、写真週刊誌にスッパ抜かれたマンション販売会社社長のEさんが、サイパンで暴行事件を起こし逮捕されたという報道に対して、えらくご立腹のようだ。しかし、そんなネタ、僕は書いた覚えもない。にも拘らず、何で、僕が高須に文句言われなきゃならないんだ!! ま、よほど、頭に来たのだろう。しかも、
「今、隣に、ふみえがいるから話してくれ」
「高須さん、ちょっと待ってよ! 急に、そう言われたって、何を聞けっていうの!」
もう、ムチャクチャである。
要するに、逮捕の容疑では、Eさんが「バッドで殴った」と報じられているが、実はバッドで殴った事実はなく「単なる身内の間の金銭トラブル」だったとか。で、サイパンの警察は、相手の言うことだけを聞いて、Eを逮捕したのだと。
いずれにしても、高須は、芸能レポーターの梨元勝が「悪意に満ちて報じた」と言い切っているのだ。
しかし、高須の口から
「女の幸せを奪う権利が誰にもないだろう。細川の気持ちを分かってやれないのか」
「細川は女性の幸せと、タレントの幸せを求め続けているんだ!」
なんて聞いたときは、思わず「どうしちゃったの!? 高須さん!」なんて思っちゃった。いやいや驚いた!! 
しかし、高須の凄いのは、真相究明に、この時にEさんと一緒に同行していたという元光GENJIの大沢樹生や、もちろん細川まで繰り出して、「逮捕の真相」なんて書きまくっていることである。高須なんかに噛まれでもしたら、もう大変である。
ま、高須と梨元の闘いもエンタテインメントとしては、また違った意味で興味がある。

※写真=この男、凶暴につき…。無関係な僕を巻き込まないで…
74.jpg