高校野球の応援曲を集めたCD「ブラバン!甲子園」がブラバン作品としては初めてベストテン入り!!

高校野球の応援曲ばかりを集めたCD「ブラバン!甲子園」が何と、オリコンの総合チャートで9位から8位にランクアップした。ブラスバンドのアルバムがベスト10入りするのは、もちろん初めてのことだが、さらにランクアップするなんて、信じられないことである。CDセールスが低迷する中、一体、何が当たるのか、わからない状況になってきた。
「ブラバン!甲子園」は、6月27日に初回出荷僅か1000枚からスタートしたという。それが高校野球の開幕と同時にセールスに火がつき、ついに10万枚の大台を突破した。オリコンの総合チャートは、発売直後は当然ながら「圏外」だったが、地方大会が盛り上がるにつれ、セールスが伸び始め8月6日付で65位に登場、その後、12日付で31位になり、20日付では、ついに17位にまでジャンプ・アップ。そして、最新チャートでは9位から8位にランク・アップした。
この「ブラバン!甲子園」は、「栄冠は君に輝く」をはじめ「暴れん坊将軍」や「とんぼ」「蒲田行進曲」「サウスポー」「狙いうち」「必殺仕事人」「さくらんぼ」「燃える闘魂」など、高校野球のスタンドで演奏されるブラバン人気曲を30曲厳選し、吹奏楽団としては国内でもトップクラスと言われている「東京佼成ウィンドオーケストラ」の華麗な演奏で収録している。
一方、CDとは別に、音楽配信「レコード会社直営」の「着うた・クラシック&ジャズサイト」では、トップ20の中に、この「ブラバン!甲子園」の収録曲が「必殺仕事人」や「暴れん坊将軍」「サウスポー」など14曲もチャート・インを果たしている。
ところで、発売元であるユニバーサルミュージックのUSMジャパン TVマーケティング・カタログ部に行ったら、デスクの山根女史(写真)が
「このセクションが出来て、6年目にして初めてベストテン入りするアルバムになりました」
なんて言っていた。6年は長かった…。
44.jpg

Comments are closed.