WaTのセカンド・シングル「5センチ。」が絶好調。初回出荷30万枚。すでに40万枚のセールス。

1月25日に発売された。初回出荷30万枚に対して、初日のバックオーダーが3万枚にも達した。で、31日には40万枚を突破したという。このCD不況の中でたいしたもの。デビュー曲「僕のキモチ」(05年11月25日発売)の50万枚を上回るセールスを目指しているそうだ。
今更だけどWaTとは、ウエンツ瑛士と小池徹平のデュオで、共に20歳。昨年はデビュー1ヶ月で「NHK紅白歌合戦」に初出場した。ま、業界的にはジャニーズの「修二と彰」に対抗した感じだった。しかし、修二と彰の「青春アミーゴ」はミリオン(現在152万枚のセールス)いったからな…。
でも、今回は、あのB’zの新曲「衝動」に脅威を与えたようた。B’zサイドは、ファンクラブを総動員してWaTに対抗した。結果はB’zが1位で、WaTは2位だった。
今後も2月3日にテレビ朝日「ミュージック・ステーション」に出演する他、2月6日にはTBS[月光音楽団]、そして2月11日にはTBS「CDTVスペシャル」にも出演が予定されている。3月からは全国ライブツアーも予定している。
因みに 、新曲「5センチ。」は、”でかジャケ”と”通常盤”の2種類が発売されているとか。”でかジャケ”は、30×30のジャケットにCDを封入していて予約限定生産。また、”通常盤”は、初回プレス分のみピクチャー・レーベル仕様になっているとか。また、初回プレス分のみ「完全限定WaTオリジナル・スタジャン」のプレゼント抽選応募ID番号付チラシを封入している。このオリジナル・スタジャンは世界で102着限定だという(No1~100までが購入者抽選プレゼントで、残り2着はWaTが音楽番組のパフォーマンス時に着用している)。いろいろ考えるもんだ。
10006453.jpg