ライブドアの取締役まで退任したホリエモンは、シャバに出たら、どこに住むのか?

六本木で某新聞社の社会部記者と某週刊誌の編集担当者と合流する。そばをすすりながら、ホリエモンについて語る。まるで、ストーカーである。で、出てきた話題。ライブドアの取締役まで退任したホリエモンは、万が一、東京拘置所を出たら、どこに住むのか?だった。あの六本木ヒルズの住居棟のレジデンスは、ライブドアで家賃を支払っているわけだから、役員でもない単なる株主のホリエモンは、もう入れないはずだ。まさか、自分で220万の家賃を支払うっていうのか?いずれにせよ、家なき子である。株価は落ちるし「同情するならカネをくれ!」なんて言い出すのも時間の問題か。
それから、ホリエモンの玩具と化していたジェット機。10年の中古機だけど30億円だったという中古機である。ひなのとパラオに行ったり、秋元康とラスベカスにも行ってきた。新宿のキャバ嬢を乗せて全国を食い飛びしたのも、いまは思い出。維持費だってバカにはならないし、ジェット機の駐輪代だって半端じゃないはず。どーするんだろ…。もはや、持っているだけ無駄というもの。
ま、30億円じゃ売れないだろうし。でも、4ヶ月間十分楽しんだんだから…。
それにしても、ヒルズ族という流行語まで出来た六本木ヒルズに、とんでもない事実が…。
10006220.jpg