(続報3)「町田氏側の一方の認識に寄った内容で遺憾」と布袋の所属事務所が報道に不快感

元BOφWYのギタリストで、歌手・今井美樹の亭主でもある布袋寅泰が、芥川賞作家の町田康氏をボコボコにした「暴行傷害事件」は、ちょっとした話題になっている。そういった中、布袋の所属事務所「アイアールシートゥコーポレーション」は、「報道関係者の皆様へ」と題した、反論とも言うべきコメントを発表した。ま、コメントと言っても、布袋本人のコメントは出さなかったが、事務所からのコメントを見る限り、全く状況は掴めない内容だ。「町田氏側の一方の認識に寄ったもの」と言っているが、被害届を出したのは、町田氏なのだから、それは仕方のないことだと思うが、今後の展開が大いに注目される。

【布袋の事務所からのコメント】
今回の報道に関しては、町田(康)氏側の一方の認識に寄った内容で、
大変遺憾に思っております。
こちらから一方的に暴行を振るったように報じられておりますが、
それは事実ではありません。
現場にいた第三者の証言を含み、当時の状況は全て警察に
お話してありますので、そこで真実が証されることと思います。

怪我を負わせるに至ってしまった事については大変申し訳なく思っております。
友情関係の上に生じた問題でもありますので、友達として解決を図るべく
本人も含めて努力して参りましたが、理解を得られずとても残念に
感じております。

今後の件ではファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑を
おかけして大変申し訳ございません。

※布袋のコメントに関しては
「時間をかけて相互の誤解を解き関係を修復することに努めている最中ですので、この件に関する本人からのコメントは差し控えさせて頂きます」
としている。

※写真=マスコミに送られてきた布袋寅泰の事務所からのFAX
14.jpg

Comments are closed.