グラビア系タレントAが妊娠6ヶ月。未婚の母に?しかし、突然に襲ってきた早産の危機…。

Aの所属事務所に電話をかけた。
「渡辺です。お世話になっています(別に、お世話になったことはなかったが…)」
「お世話になっております」
「実は、Aさんについてお聞きしたいのですが…」
「…。どのような…」
「先日、お見かけしたんですけど…。妊娠なさっているようなので、詳しいことをお聞きしたくて…」
「……」
「すでに6ヶ月とか…」「…それは、どこでお聞きに…」
「6ヶ月ということは、5月にはお生まれになる…」
「……」
「別に男性はいいんです、誰でも…。Aさんが、未婚でも子供を生みます!1人でも頑張ります!と言っていただければ…」
「…おっしゃることは事実なんですけど、結婚はします。その点はお間違いのないようにして欲しいんですが…」
「あ、そうなんですか。よかった。それは、よかったじゃないですか」
「ただ…、実は、先週のことなんですが緊急入院しまして…」
「えっ、それは…」
「最悪の場合は流産も…。とにかく1ヶ月ぐらい入院して、安静にしていないと。ですから、申し訳ありませんが状況が掴めないんですよ」
事務所では、病名は伏せたが、どうやら「切迫早産」の疑いがあるようだ。ただ、事務所では「流産も…」と言っていたが、Aさんの場合、6ヶ月は過ぎているので、流産の可能性は少ない。あるとしたら「早産」だろう。つまり、子宮が開いてしまい、子供が出て来てしまうもので、陣痛が伴い大変なんだそうだ。とにかく、安静にしているしかないらしい。
「でしたら、書くわけにはいきませんね」
「申し訳ありません」
「では、また時期を改めてご連絡いたします」
「あぁ、そうしていただけたら…」
何か、最後の受け応えはは「また、連絡してくるわけ?」といった感じだったけど、気のせいかな…。