ホリエモンの東京拘置所生活

東京地検特捜部は、よほどホリエモンが嫌いみたいだ。地検にやや詳しい関係者からホリエモンの拘置所生活の情報が入った。
「いやー、ホリエモンはスーフリの和田の隣の独房に入ったみたいだよ」
「その情報は聞いてるよ」
「それが、和田の入ってるところというのが、拘置所の中でも北側にあって、寒いらしいんだ」
「3畳で、暖房もないらしいね」
「そーなんだよ。それが特捜部は、あんな奴、あの部屋で上等だと言い放ったみたいだよ。ようするに、ホリエモンのように世の中をナメ切ったような奴が大嫌いなんだよ。とにかく鼻につくんだよ、ホリエモンは」
「今夜も寒いからツライかもね」
「ザマみろだよね」。
ま、自業自得か…。