日本が生んだ世界のエンターテイナー“電撃ネットワーク”がスペインでパフォーマンス!!

電撃ネットワークが現地時間で28日(日本時間では、きょう29日)にスペイン・マジョルカ島で行われるスペイン最大の野外ロックフェスティバル「BROT,07」に出演し、過激なライブ・パフォーマンスを繰り広げる。電撃ネットワークは、海外では「TOKYO SHOCK BOYS」として活動しているが、海外の中でもオーストラリアとスペインでは爆発的な人気になっている。そういった背景から、今回のスペインでのイベント出演となった。ステージでは新ネタも含め披露するという。「僕たちも、今年結成して17年目。まだまだ通過点だと思っている。ただ、日本以上に海外でウケるのは嬉しいけど、日本でももっと頑張らないと」と南部虎弾は苦笑いしていた。とにかく、彼らは海外では圧倒的に評価されている。オーストラリアなんかでは口臭剤か何かのテレビCMに出演した。しかし、日本では、単なるキワモノでしか見られていない。でも、彼らこそ本物のエンターテインメントを作り上げていると思うのだが…。そういった意味でいうならば、まだまだ日本のショー・ビジネスは遅れているといってもいいかもしれない。だいたい、東京なんて「消防法」とやらで、会場が使用できないんだという。ま、それだけ電撃ネットワークのパフォーマンスはエンターテインメントしているって証拠かもしれないけど…。結局、電撃ネットワークがエンターテインメントしているのは、1月に導入されたパチンコ台「CR電撃ネットワーク」なのかもしれない。聞くところによると、これが大評判らしい。で、今夏にはパチスロ機も準備されているという。それに、もう一つ。電撃ネットワークのテーマ曲もファンの要望もあって5月26日にCD発売されることになった。「宴会や2次会などで使いたいという要望が多かったんですなんて、言っている。しかし、実のところ、「出したい」というメーカーが幾つかあったらしいが、「どうせ出すなら、自分たちの活動資金にしたい」と、インディーズで出すことになったという。やっぱりエンターテイナーだね、電撃は!! 17年経っても、基本的なスタンスは全く変わっていない!
10035712.jpg
10035713.jpg
10035714.jpg
…ってなことで、このブログも始めて丁度1年半になるが、累計で500万アクセスを超える。そのネタが、何故か電撃ネットワークというのも妙な気分である。