松山千春がデビュー31年目でコンサート2000本達成! 邦楽アーティストでは4組目!!

フォークシンガー松山千春のコンサートが5月10日の神奈川県立県民ホール公演で2000本目を迎える。邦楽アーティストではコンサート史上4組目。千春は27日の神奈川・よこすか芸術劇場から全国ツアー「自壊」をスタートさせた。コンサート2000本を達成したのはさだまさし、谷村新司、アルフィーに続いて4組目となる。記念すべき2000回目の公演は、5月10日の神奈川県立県民ホール。それにしても「2000本は単なる通過点」と、通常の公演日程を組んでいるところが千春らしい。デビュー以来、千春を見守ってきた音楽評論家の富澤一誠さんは「地味に2000回を迎えようとしているところが千春らしい。ただ、この数は十分に誇ってもいい」とした上で「千春のコンサートで特筆すべきことは、デビュー以来、必ず春と秋にコンサート・ツアーを毎年、コンスタントに行ってきたことだろう。地に足をつけた形で、このスタイルを続けているのは、おそらく千春だけではないか」と評価していた。そこで千春に聞いた「確かに、2000本というのはとてつもない数字だと思う。振り返っても、その全てを全力でやってきたし、1回も手を抜いたことはなかった。やっぱり、ファンが応援し続けてくれたお陰だな。そういった意味では、どのコンサートがよかったのか、思い出に残っているのか、ファンに聞いてみた気持ちはある」。ツアーを前に、4月25日には初のビデオ・クリップ集DVDを発売した。また、2000本目の公演前日、5月9日には「自壊」「青空」「宗谷岬」「賭け」の新曲4曲を収めたマキシ・シングルの発売も予定している。ところで、今回のコンサート・ツアーは、31年目のスタート。シンプルで落ち着いた構成となっている。内容的には、「かざぐるま」などデビュー当時からの名曲を多く盛り込んでいるのが特徴。「デビュー当時からのコアなファンにとっては最高のステージになっているはず」と関係者。ツアーは、よこすか芸術劇場を皮切りに25都市で29公演を予定している。東京公演は6月7、8日の東京国際フォーラム・ホールA。ファイナルは7月9、10日の札幌・北海道厚生年金会館。
10035678.jpg
★…コンサート・ランキング(4月27日現在)
①さだまさし…3490本
②谷村新司…2700本(推定)
③THE ALFEE…2080本
④松山千春…1995本
⑤HOUND DOG(6人)…1910本
⑥南こうせつ…1900本(推定)