特捜部がホリエモンに突きつけた決定的証拠!!今、完全公開する堀江の偽名&偽装アドレス!! 

またまた、プチバッチ情報が入った。《堀江貴文とライブドア最高幹部3人たちが逮捕前夜の秘密会議で話し合った内容である。 ……罪はすべて宮内亮治がかぶる。堀江は「一連のM&Aについては宮内に一任していたため詳細の内容を知らなかった」で押し通す。トップさえ逮捕されなければ、ライブドアは生き残ることが出来る》しかし、逮捕から僅か一夜で、容疑者たちの牙城は陥落してしまった。《一番、大きかったのはメールの存在です。容疑者たちは、堀江関与の証拠はすべて消去したと思い込んでいた。しかし、特捜部は取調べでいきなり、堀江が犯行を指示するメールを突きつけたんです。これで宮内が完オチ。堀江の関与を認めました。マスコミ各社は、「堀江は事実関係を認めたものの、違法性の認識はなかった」と供述している、と報じている。今日午後の段階で、堀江は、違法性を認識していたことも認めたという情報もあります。堀江も完オチですよ。明日の朝刊あたりから各紙が書き始めるはずです…》で、ついに堀江が違法行為を指示する時、複数のアドレスと偽名を使い分けていたことをキャッチした。 そのアドレスはyoshi.takahashi@livedoor.commoata.gogo@venus.livedoor.comなど6つ。検察もおそらくこれらのアドレスを掴んでいるはず。