ホリエモンと秋元康の思い出の蜜月関係…

秋元康とホリエモンの関係は、昨年のニッポン放送の株式買収問題以前から続いていた。当時の制作部長に秋元は「ニッポン放送の役員は総入れ替えが必要」と言い放ったといわれている。さらに、フジテレビの役員批判もしたという。フジテレビと秋元は蜜月関係だと思っていただけに驚きだった。その後、株式買収問題が勃発しただけに、指南役は秋元だと直感した。ただ、秋元の一番の役割は、ホリエモンのイメージ・アップ作戦。テレビにホリエモンを出すのが役割だった。ま、放送作家の得意とするところか。
その秋元とホリエモンの共通点はズバリ、ドケチ。そのドケチの2人が、1月のはじめにラスベカス旅行を楽しんできたという。ホリエモンにとっては、あるいは最後の楽しい思い出になってしまったかも…。