ライブドア、希望退職者が200人超えた?

「ライブドアに希望退職者が続出している」というプチバッチ情報が入った。情報は次の通りだ。『東京地検特捜部の強制捜査がおこなわれたのが先週の16日だったが、その翌日17日には、早くもライブドア本体に勤務する女子従業員が数名退職。社内には衝撃が走っていたというのだ』。で、面白かったのが、辞めた女子社員の内部情報だ。『強制捜査のあの夜、特捜部はデータの持ち出しを防止するという名目で社員たちの持ち物チェックを行ったんです。その中で、ある女子社員のハンドバックをひっくり返したら、何とコンドームが出てきちゃった(笑)。社内は一瞬、凍りついた。しかし、その後、社内は爆笑の嵐。捜査員も笑いこらえるが必死で歯を食いしばり、肩を揺らしながら耐えていました。しかし、その女子社員は、同僚に見られたショックで、翌日辞めた』とか。
 ところが、退職者の嵐はグループ各社にまで波及。ライブドアマーケティング、ライブドアオート、セシール、メディアエクスチェンジ、ダイナシティ、ターボリナックスなどの社員200人以上が退職を申し出ているという。『この数字は先週末のもの。今週はさらに増えるでしょう。各社とも、もう、仕事が出来るような状況ではありません」(ライブドア社員)。
ま、もともと、社員の定着率の悪いライブドアだったんだから、何も驚くほどのものではないだろう。だいたい、ホリエモンは人を人と見ず、物でしか考えていないから、誰がどれだけいなくなろうと、たいした問題ではない?だろうけどね。
10005940.jpg