青山の徳間ジャパンコミュニケーションズに行ったら、演歌の新人・中村半次郎を紹介されました。

所属は氷川きよしと同じ長良プロダクション。名付け親は、氷川がビートたけしなら、中村は中村玉緒だとか。中村は一緒で、名前は箱根八里の半二郎だそう。「歌はウマイよ」というが、何かユニークなキャラしてる。デビュー曲は「平成任侠伝」。凄いタイトルだ。何でも「こんな時代だからこそ、義理・人情を歌う」とか。
こりゃ、ぜひホリエモンのテーマ曲にしたいもんだ。すぐにライブドアの恣意選曲にするべきである。「いやいや、ホリエモンのような子供を育てないように、オトナに聞いてもらいたいんですよ。そこを間違わないでね」。徳間の宣伝担当者に念をおされてしまった。
1月25日に発売される。…それにしても、ユニークなキャラである。
10005991.jpg