やべっちAVに転向か!?バラドル・タレントの矢部美穂が、カリスマAV男優の加藤鷹との過激な写真集。

たまには、ホリエモンから離れて、芸能モノのネタも…。と言うことで問題の写真集は「DEEP AND INPACT」というタイトルで、25日に発売される。また、来月25日にはDVD(タイトル同じ)も出るという。写真集では矢部と加藤が濃厚過ぎるほどの絡みを演じている。矢部は「(写真集を見た男性は)3発ぐらいはイカせられると思う」。オイオイ、その自信は何だ!
以前、このブログで書いたが、やべっちの写真集発売で、新たな話題を提供しょうということになった。それは、ズバリ、矢部の「AV転向はあるか」である。
もともと、今回の写真集企画は矢部自身が企画をたてた。「実は、事務所の社長からも反対されたんです。いくらなんでも、そこまでやる必要はないんじゃないかって。でも、やってみたかったんです」。意志は固かった。
で、僕は勝手に企画の基本的なコンセプトを「AVより過激な絡み」とした。でも、実際の写真集は、やや見かけ倒し?ただ、矢部は「以前、羽賀健二さんと梅宮アンナさんがヌード写真集を出したことがあったんですが、だいたいはカップルじゃないですか。だったら、私は他人との絡みの写真集を出そうと考えたんです」。シチュエーションを考えに考えた結果、思い立ったのがAV男優の加藤鷹だったそうだ。「私、現在でもアイドルですよ!だったら、それに相応しい人じゃないとダメ」。顔に似合わず、なかなかの女ギツネだ。矢部は加藤に「絡みの写真集と映像を出したいんですけど、ご一緒していただけませんか?」と打診したという。もう加藤にとっては願ってもない打診だったようだ。加藤からは「逆にお願いしたい」と言ってきたと言う。矢部は「正直言ってしまえば、カリスマAV男優のお手並みを拝見したかった。それに、今しか出来ないことなので…」。
撮影は昨年の暮れに、都内と八ヶ岳で行われた。 で、加藤との共演の感想を聞いてみた。
「一度はやってみるべきね。最高だったわ。想像以上にやる気十分な態度で、最初からAV女優のノリでこられた時は、『これはマズイ!』って、正直言って戸惑ったけど、何故か抵抗が出来なくなって…。とにかく、自分でも驚いたんですけど最初から最後まで鷹さんのペースでいっちゃいました。もう、頭の中が真っ白になりました」。
さらに、矢部は「さすがに1000人の女を抱いてきたカリスマAV男優だけある」と感心しきっていた。撮影では、小ぶりな胸を愛撫されるなど、「想定外」の密着度で、矢部はエクスタシーに達したようだ。心の中で「マズイ」と思ったそうだが、加藤マジックに見事に嵌ってしまったという。「とにかく、耳元で囁くんですよ。『キスしたくなってきたでしょ』って。撮影前に皆から『鷹さんは耳元で囁くのが上手』と聞かされていたので、なるほど…と思いましたね」。
一方、DVDについては、現在のところ中身が封印されているが「写真集とは別々に撮影しました。内容は秘密です」と意味深発言。う。そこで「だったら、
1月29日午後2時から東京・神田の書泉グランデで発売記念のサイン会を行う。同日は加藤鷹も同席しAV転向の真相の真相を語る模様だ。
10005926.jpg