ホリエモン・ライブドアが、やっぱり隠蔽工作。もはや六本木ヒルズから出るしかないだろう。

ライブドアの隠蔽が明らかになった。東京地検特捜部が押収した100台のパソコンや、数十万点にも及ぶ関係書類を調べた結果、削除されたメールやデータがあることが分かったという。地検特捜部は明らかに隠蔽工作があったことを認めいる。あの白ブタめ…。しかし、前にもいったが、元側近の野口英昭氏の変死はホリエモンにとってもショックだったはず。野口氏はライブドアのA&Mや経理の不正を知っていたはすだ。
しかも、彼はナゼ沖縄にいったのか?エイチ・エス証券も怪しい。彼の死体か発見された時、野口氏の所在問い合わせに、まず「休みです」と答えていたのに、次は「出張中です。ただ所在は分かりません」。「休みです」と言っていただろ!いつの間に「出張していたんだよ」である。
しかも、である。エイチ・エス証券の副社長が、何で、沖縄の国際通りにある「カプセル・イン沖縄」なんてとこに泊まるのだ。あの辺だったらハーバービューホテルとか、どこかホテルを押さえるだろ。実に不可解である。そればかりではない。彼の変死を見つけたキッカケはホテル内の非常ベルだった。誰が非常ベルを鳴らしたのか?沖縄県警本部では、野口氏が(非常ベルを)鳴らしてから手首等を切る行動に出たと説明している。が、そんな説明を納得するのがアホである。彼は、間違いなく事件に巻き込まれたのである。ホリエモンは、そのことに今、怯えているは確かである。
あと、最大の僕の関心は「ピーチ・ジョン」という下着の通信販売会社の野口美佳社長とホリエモンの関係である。野口がホリエモンに吉川ひなのを紹介したようだが、その背後を調べなければ…。