東京・池袋の東武メトロプラタン・プラザ7階にあるレコード・ショップ「五番街」の販売担当部長・永田信夫さん。

五番街との付き合いは長い。先代の小林社長(と言っても知らないだろが…)から。いろいろお世話したし、お世話になった。
今だから言える裏話だが、尾崎豊が亡くなった時は、真っ先に教えてやった。亡くなったのは土曜日の昼。レコードの仕入れはギリギリだった。そこで、周辺から無理に在庫を集めさせ、土曜の夜に準備してもらって、日曜から「尾崎豊フォーエバー」と題した追悼フェアをやった。おそらく全国で一番、対応が早かったはずだ。でも、さすがに早すぎて、あまり知られなかったが、そこを取材して、次の日のスポーツ紙で扱ってもらったところ、店がパニック状態になった。新聞を見たワイドショーが来たときは商品がなくなっていたほどだ。で、同じことを考えたのがhideだったが、その時は、僕が北海道にいて、しかも、ゴールデンウィークだった関係で出来なかった(T_T)
ところで、いま、売れてるのは平井堅のベストと中島美嘉のベスト、それにエンヤの最新アルバムだとか。そして思わぬ情報も聞き出してきた。レコード店には情報が転がっている…。
10005522.jpg