六本木の寿司三昧で気づいたら5時間も…

週末は何故か六本木の「寿司三昧」で過ごすようになってしまった感じである。昨夜は広尾から移動して深夜12時に「寿司三昧」に入った。またまた、底辺の業界人の集まりである。まさに“地底人”の集団という感じだ。しかし、席に着くや「広尾で何していたんだ!」と、人を追及するところから始まった。だいたい、僕が広尾で何していたかっていう話だけで30分も盛り上がるんだから呆れたもんだ。常識で考えて実に時間の無駄づかいである。で、その後は、山梨県警の巡査部長のウィニーによる個人情報流出の話題。このブログでも書いたが、その流出した個人情報を入手したことが当然、話題の焦点になった。しかし、最も話題になったのが、安倍晋三総理のホームページである。もう、総理になって何ヶ月も経っているにも係らず、いまだに、安倍サンの“海外向け”のホームページは「官房長官」となっているからだ。昨年の10月に、このブログで指摘したら、表向きは「内閣総理大臣」と直したものの、まだ文章の中身を読んでいると、何といまだに「官房長官」である。わが国の総理は、国際化社会の中では生きていけない!!その他、ここでは書けない話題ばかりだったが、気づいたら5時になっていた。外を見たらうっすら明るくなっていた。ウーロン茶だけでも10杯以上は飲んだだろうか…。しかし、驚いたのは、この時間に店が満席ということだった。ハッキリ言っても凄いことである。※写真=気づいたら5時を回っていた…。
10032676.jpg
※写真=店内は満席。もちろん土曜日の朝と言うこともあるんだけど…。
10032677.jpg