大貫妙子、矢野顕子、EPO、平松愛理など7組がカバー・アルバムで競演!

実に興味深いアルバムが発売されるので紹介することにした。大貫妙子、矢野顕子、EPO、かの香織、平松愛理、ミズノマリ、加藤沙香菜…。何と7組の実力派女性アーティストが集まって、日本のポップスをカバーしたアルバムを出すことになったという。このアルバム「Voice Colors~あなたといたころ~」とタイトルされたもので3月21日にビクターエンタテインメントから発売されるという。とにかく、アルバムの収録曲は、このために新たにレコーディングしたというのだ。つまり、オリジナル・カバー・アルバムってわけ。収録曲は「やさしさにさようなら」(大貫妙子)、「みんな夢の中」(EPO)、「糸」(平松愛理)など全12曲。「普段、自分のオリジナルを歌うことが殆どだった私には、自分を脱皮するような楽しさがあった。また一つ心の視野が広がった気分」と大貫は、企画に満足げだった。また、EPOも「いい曲は、人々の心の中にしっとりと寄り添い、その人の感情に色彩を与える」と語っている。案外、こういったアルバムが注目を集めるのかもしれない…。

Comments are closed.