松山千春が3月25日に夕張応援コンサート。大橋純子、細川たかし、安倍なつみらも賛同!!

「言ったことはやる!!」
フォークシンガーの松山千春が、財政破綻した北海道・夕張市で約束通り無料コンサート「夕張応援コンサート」を3月25日に行うことになった。このコンサートは1月16日に夕張市役所を訪れた千春は、後藤市長と対面した。千春は開口一番「何かしたいが、何をしていいのかわからない。みんな、そう思っているはず」と切り出した。その上で「夕張市民のために無料コンサートをしたい。コンサートには年寄りにも来てもらえるようなものにしたい」と後藤市長に約束した。後藤市長は「千春さんに元気をもらいたい」と固い握手をした。

※写真=後藤夕張市長にコンサートの約束をする千春
10032384.jpg
この約束を、僅か2ヵ月半で実現することになった。会場は夕張市若菜の「ゆうばり文化スポーツセンター」。午後3時開場で、4時開演となる。基本的に夕張市民が対象で、市民には専用の応募ハガキを配布して、抽選で1700人を招待することになっている。しかし、千春のことだから、あるいは入場できなかった市民のために、スポーツセンターの外にもオーロラ・ビジョンを設置してステージの模様を観ることが出来るようにするに違いない。
※写真=夕張市の商店街にあるCDショップでCDを買った千春。この時に、大橋純子や細川たかし、モーニング娘。のCDも買っていた。
10030224.jpg
出演者は、千春の呼びかけで大橋純子、細川たかし、そして元モーニング娘。の安倍なつみが出演することになった。なるほど、この顔ぶれなら幅広い層から賛同を得るだろう。「みんなの力をあわせて町を再建しよう」と夕張市民を励ますのだという。しかし、これだけ、夕張市の財政破綻が話題になっていながら、現実には誰も立ち上がらなかったことは確かだ。千春の呼びかけによる今回の「夕張応援コンサート」がキッカケになって、今後、続々とこういった“応援コンサート”が企画されていくに違いない。批判するのは簡単だが、やはり、評価すべきことは評価しなきゃ!!因みに、千春の自伝的小説「足寄より」の映画化は、やや脚本が遅れているものの撮影を目指して順調に進んでいる。
※コンサートの問い合わせ=夕張応援コンサートプロジェクト
(011-631-8383)